So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュシャ展2017の混雑状況と国立新美術館へのアクセスやチケット料金 [イベント]

スポンサードリンク



ミュシャ展2017の混雑状況と国立新美術館へのアクセスを調べました。

NHKでもミュシャ展が紹介される予定です。

華麗なるミュシャ 祖国への旅路 ~パリ・プラハ二都物語~(仮)

放送:3月16日(木) 午後10時25分~11時15分(NHK総合テレビ)
出演:多部未華子(女優)

ミュシャ展 2017の日程

2017年3月8日(水)~6月5日(月)

場所 

国立新美術館 企画展示室2E 

〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)

開館時間

午前10時~午後6時
※毎週金曜日、4月29日(土)-5月7日(日)は午後8時まで
※入場は閉館の30分前まで

スポンサードリンク



休館日 

毎週火曜日(ただし、5月2日(火)は開館)

見どころ

ミュシャ展2017では《スラヴ叙事詩》をチェコ国外では世界で初めて、全20点まとめて公開されます。プラハ市のために描かれた《スラヴ叙事詩》は、1960年代以降、モラヴィアのモラフスキー・クルムロフ城にて夏期のみ公開されてはいたものの、ほとんど人の目に触れることはありませんでした。

その幻の傑作が、80年以上の時を経て2012年5月、ついにプラハ国立美術館ヴェレトゥルジュニー宮殿(見本市宮殿)にて全作品が公開されました。そしてこのたび国立新美術館では、パリで活躍したミュシャが《スラヴ叙事詩》を描くに至るまでの足跡を約80点の作品を通じて辿りつつ、これら幻の最高傑作の全貌を一挙、紹介します。

アクセス

東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札 6出口(美術館直結)

都営地下鉄大江戸線六本木駅 「7出口」から徒歩約4分

東京メトロ日比谷線六本木駅 「4a出口」から徒歩約5分

混雑状況

土日はお昼前後から混雑し始め午後3時あたりが混雑のピークとなる予想です。あの展覧会混んでる?というサイトによると3月11日は意外と空いていたようです。

今後はどうなるかわかりませんが、土日でも早めの時間帯なら混雑を避けられそうです。混雑がなければグッズの買い物を含めて2時間ほどで展示を全て回れそうです。

チケット料金

当日
1,600円(一般)、1,200円(大学生)、800円(高校生)

前売/団体
1,400円(一般)、1,000円(大学生)、600円(高校生)


スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © ハルの備忘録 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます